二ヶ領用水散歩(宿河原~久地)【回顧録】

お散歩

 2021年2月も中旬、新型コロナの感染者がだいぶ減ってきました。そして、日本でもようやくワクチン接種が始まりました。また、気軽に散歩を楽しめるような世の中になってほしいと切に願います。今回は2020年3月の散歩の回顧録になります。2020年3月というと、感染者数がジワジワ増えてきており、お花見も自粛されていましたが、今に思えば世間はまだまだ「密」に対する危機感は薄かったように思います。マスク購入の為に、店前に並んで密になってましたからね~。私も必死で並びましたもんね~。この二ヶ領用水散歩の後、しばらくの間、散歩自粛していました。

お散歩ルート

散歩ルート登戸駅  ⇒ 二ヶ領用水 ⇒ 久地駅
散歩距離4.85km
散歩時間2h16m
平均速度2.14km/h

出発駅:登戸駅

 JR登戸駅の改札を出て、多摩川口から多摩川方面へ向かいます。今回は仕事を半日で終えてからのお散歩です。IZA多摩川へ!

多摩川

登戸の渡し

昔、多摩川流域には何ヶ所か「渡し」がありました。

船島稲荷大明神

二ヶ領用水

二ヶ領用水の桜

 二ヶ領用水せせらぎ館のあたりから、二ヶ領用水と桜の綺麗な調和が続きます。普段のお花見シーズンに比べると、シートを敷いて宴会をしているグループは少なかったですね。ほとんどの人は散歩しながら鑑賞していました。

二ヶ領用水と南武線と桜

この場所は、SNSやYOUTUBE?の「映えスポット」らしく、混んでいましたね~。バイクのお兄ちゃんもついつい用水近くまで下りてきてきてしまいましたが、身動き取れなくなって苦笑いです。

緑化センター

徒然草歌碑

到着駅:久地駅

久地駅にて今回の散歩は終了となりますが、久地駅の写真は失念してしまいました。ですので、二ヶ領用水本川と今回散歩した宿河原用水が合流する地点にある出会い橋の写真を載せて頂きます。

タイトルとURLをコピーしました